>>【2020年10月版】フォトブック割引キャンペーン・クーポン情報<<

フォトブック作成サイトおすすめランキング

フォトレボのハードカバーA4Hフォトブックのレビュー・口コミ・感想

フォトレボのフォトブックハードカバーA4Hを作ってみたので、レビューしてみたいと思います。

フォトレボで作ったフォトブック
フォトレボハードカバーフォトブック
料金
【ハードカバーA4H】
16ページ3,800円(税込)
編集方法
PC(Mac)から編集ソフトをダウンロード
送料
ネコポス275円(税込)
内容
旅行記(広島)
POINT7色印刷・3営業日発送・編集自由度が高い・無料ケース付き

※2020年10月27日(火)13:00まで、ハードカバーMが15%OFF

表紙(ハードカバー)

フォトレボハードカバーフォトブックこちらが今回注文したA4Hバーチカル(縦268mm×横200mm)です。

中身

フォトレボハードカバーレビュー写真が入っている1ページ目の前にはトレーシングペーパーが入ります。

フォトレボハードカバーレビュー1ページ目は右側だけに写真が入ります。

フォトレボハードカバーレビュー

フォトレボハードカバーレビュー文字も自由に入れられます。

フォトレボハードカバーレビュー写真が入っている最終ページの右下にはバーコードと管理番号が入ります。

バーコード

フォトレボのハードカバーA4Hには2箇所にバーコードと管理番号が入っていました。

フォトレボハードカバーバーコード

写真が入る最終ページの右下と

フォトレボハードカバー裏表紙バーコード

裏表紙の右下にバーコードと管理番号が入ります。

バーコードや管理番号を入れたくない場合は、他の選択肢もあります。

別記事でまとめています。
バーコードやロゴやQRコードがないフォトブック

中表紙

フォトレボハードカバー中表紙

表紙を開くと白紙のページが入っています。

フォトレボハードカバー中裏表紙

裏表紙の1つ前のページも白紙のページになっています。

綴じ方

フォトレボハードカバー綴じ方綴じ方は無線綴じです。

背表紙

フォトレボハードカバー背表紙背表紙にも自由に文字が入れられます。今回はタイトルと同じ「広島旅行」を縦書きで入れました。

厚さ

フォトレボハードカバー表紙の厚みハードカバーA4Hのハードカバーと本文(16ページ)を全て含めた厚さは7mmでした。厚さとしてはちょっと物足りないかなとも思います。

正直なところ、立派なハードカバーで作るのであれば、表紙に厚みのある「ビスタプリント」で作るのがおすすめです。

ハードカバーの厚さビスタプリントvsフォトレボハードカバーの厚さを比較してみると、上:フォトレボ(2.7mm)、下:ビスタプリント(3.2mm)でビスタプリントの方が厚いです。写真だとわかりずらいかもしれませんが、手にとったら全然違います。

ビスタプリントのハードカバーフォトブックのレビュー

配送

フォトレボハードカバー配送配送方法はDM便と通常便が選べます。今回はDM便を選び、クロネコDM便で到着しました。11/22の昼に注文し、11/28の朝に発送メールが来て、11/30の午後にポストに投函されていました。

2019年4月10日(水)から配送方法が変更

配送方法が「DM便189円(税込)」⇒「ネコポス275円(税込)」に変更となりました。

フォトレボハードカバー配送フォトブックはプチプチで保護されていました。(無料のメッセージカードもオプションでもらえます。)

半透明なケース付き

フォトレボハードカバーケースハードカバーのフォトブックを注文すると、無料で半透明なケースがついてきました。保存に便利ですね。

編集エディタ

フォトレボは編集エディタをダウンロードしてフォトブックを作ります。

編集時の感じも紹介しておきます。

フォトレボ編集エディタ表紙の編集画面。タイトルのフォントは「HGP創英角ゴシックUB」、サイズは60にしました。(自由に選べます。)ちょっと大きすぎた印象なので、もう少し小さくて良かったかも。

フォトレボ編集エディタ画面下部の「マスク」は、写真に適用(ドラッグ&ドロップ)することで、マスクの形に切り取られます。マスクの中で中央やや右にある「Mask_around」を適用して、柔らかい印象に仕上げました。このマスクは各辺がぼんやりとするので気に入っています。

フォトレボ編集エディタ文字は自由に入れられます。

フォトレボでハードカバーフォトブックを作ってみた感想

フォトレボでハードカバーフォトブックを作ってみた感想です。

  • 編集自由度が高い!
  • 無料の半透明ケース付きで嬉しい!
  • ハードカバーの厚みはちょっと物足りなかった

フォトレボのハードカバーフォトブックは編集自由度が高く、半透明のケースも付いてきたので保存に便利でした。

ただ、ハードカバーの厚みはちょっと物足りなさを感じました。個人的にはビスタプリントの厚みがしっかりとしているのでお好みです。
ビスタプリントで作ったハードカバーフォトブックを見る

以上、フォトレボのハードカバーA4Hフォトブックのレビューでした。

フォトレボ(ハードカバー)の口コミ・評判

フォトレボ(ハードカバー)の口コミ・評判についてまとめてみました。

発色良好!(ハードカバー)
紙は薄めですが発色は良好!料金も高くないのでリピートしようかな。
フォトレボのハードカバーフォトブック
フォトレボハードカバーフォトブック
料金
【A5縦・横】
8・16ページ2,500円(税込)〜
【M 200×200mm】
8・16ページ3,200円(税込)〜
【A4H 縦】
8・16ページ3,800円(税込)〜
ページ数
8〜80ページ(2ページ毎)
編集方法
PC(編集ソフトをダウンロード)
送料

ネコポス275円(税込)
通常便540円(税込)

納期
3営業日後出荷
POINT7色印刷・3営業日発送・編集自由度が高い

※2020年10月27日(火)13:00まで、ハードカバーMが15%OFF

フォトレボのソフトカバーレビューはこちら↓

フォトレボソフトカバーA5パノラマのフォトブックレビュー!画質は?【口コミ・評判】
フォトレボソフトカバーA5パノラマのフォトブックのレビュー・口コミ・評判を紹介しています。

ハードカバーのおすすめフォトブックはこちら↓

ハードカバーのフォトブックのおすすめ
十数社のフォトブック作成会社を比較してみて、ハードカバーのフォトブックのおすすめとして、マイブック・ビスタプリント・しまうまプリントを紹介しています。

結婚式・七五三・成人式のフォトブックを作るならコレ!!

ビスタプリント
ビスタプリント結婚式フォトブック
料金
A5縦24ページ3,480円(税抜)〜
ページ数
24〜120ページ(2ページ毎)
サイズ
5種類
編集方法
PC(編集ソフトをダウンロード又はWeb上)
送料

無料

納期
通常6営業日で配送
POINTフルフラットで厚みが立派なのに安い
ビスタプリントフルフラット製本なのに安いのが特徴です。写真レイアウトや文字も自由に配置できますし、表紙カバーの厚みもしっかりしているので立派なフォトブックが出来上がります。PCから作る場合は「スマートアシスタント」を使うと簡単に作れます。自動でベストな写真を選択してくれたり写真レイアウトを作成してくれます。

※2020年11月15日(日)まで、ハードカバーフォトブックが20%OFF

サービスから探す

タイトルとURLをコピーしました