>>【2020年10月版】フォトブック割引キャンペーン・クーポン情報<<

フォトブック作成サイトおすすめランキング

photoback「POCKET」のフォトブックレビュー・口コミ・作ってみた感想

photobackで水戸の偕楽園旅行記フォトブック「POCKET」をMac(パソコン)から作成してみたので、レビューしてみます。

Photobackで作ったフォトブック「POCKET」
photobackフォトブックブックカバー
料金
POCKET16ページ1,000円(税抜)
編集方法
PC(オンライン上・Mac)
送料
ネコポス264円(税抜)
内容
旅行記(偕楽園)
POINT6色印刷・フルフラット

表紙

手にとって見た感じだと、Photobackの「POCKET」はマットな素材で柔らかい印象を受けます。

photobackフォトブック表紙表紙は上部に写真を配置し、右詰めでタイトルとサブタイトルを入れました。フォントは「手書き風書体」を選びました。

中身

photobackフォトブックレビュー写真が入っている1ページ目。ページ数的には3ページ目です。

photobackフォトブックレビュー写真の枚数は1ページに最大で2枚まで入れられます。

背景素材はありません。白無地になります。

photobackフォトブックレビューコメントが入れられるレイアウトもあります。これは最終ページです。(14ページ目)

配送

photobackフォトブック配送配達方法はネコポスを選んだので、図のような状態でポストに投函されていました。

土曜日の午後に注文し、9日後の月曜日の夜に商品出荷完了のメールが来て、翌日の火曜日の午前中に届きました。10日で届いた計算になります。

バーコード・ロゴ

photobackフォトブック奥付にバーコード

奥付にはバーコードとタイトルサブタイトル・会社情報に管理番号が入っていました。

photobackフォトブック裏表紙にバーコード

裏表紙にはバーコードとロゴと管理番号が入っていました。

HINT

バーコードが入るのが嫌だという場合は別のフォトブックを選ぶ必要がありますね。

別記事で紹介しています。
バーコードやロゴやQRコードがないフォトブック

中表紙と背表紙にタイトル

photobackフォトブック中表紙にタイトル

中表紙(表紙の1枚次)には表紙タイトル・サブタイトルが入っています。

photobackフォトブック背表紙にタイトル

背表紙にはタイトルが縦方向に入ります。

綴じ方(無線綴じ)・厚さ

photobackフォトブックフルフラットphotobackのフォトブックの綴じ方は合紙綴じ(フルフラット製本)です。中央が平らになります。厚みは16ページで4mmでした。

ブックカバーケース

オプションで専用のブックカバーがあったので注文しました。

photobackフォトブックブックカバー「POCKET」サイズにぴったりで汚れや折れを防げます。ただ、photobackの素材感の良さが失われてしまうので、必要ないかなと思いました。マットな素材が良かったので。

photobackフォトブックブックカバー

ブックカバーの構造ですがこんな感じです。

photobackフォトブックブックカバー

右側は切れ目が入っているので入れやすかったです。

photobackフォトブック編集時の感想・気づいたこと

表紙のレイアウト機能について

photobackフォトブック表紙編集画面表紙の編集画面では、レイアウト・タイトルの文字色・大きさ・書体・揃える方向、背表紙のタイトルの向き・文字色を選ぶことができます。文字色は白・薄灰色・灰色・黒から選べます。

本文のレイアウト機能について

photobackフォトブック編集画面レイアウトや書体が選べます。未使用の写真はわかりやすくなっています。

文字入りのレイアウトを選んだ場合のみ、写真と一緒に文字を入れられます。

文章だけのページを入れることも可能です。

自動配置機能

photobackフォトブック編集画面自動配置機能が使えるので、最初に写真レイアウトを設定しておけば、1枚ずつ配置する必要がなく便利でした。

なお、追加日順・撮影日順・名前順で写真の並び替えが可能でした。

16ページで実際に写真を入れられるのは12ページ分

「POCKET」シリーズの16ページを選びましたが、実際に写真を入れられるのは12ページ分なので注意が必要です。

Photobackの口コミ・評判

Photobackの口コミ・評判についてまとめてみました。

質感や色味が良い
Photobackのフォトブックは質感や色味が気に入っています。
スマホ写真も綺麗!
スマホ写真も綺麗に印刷できたし納期も早くてありがたい!
おしゃれに作れる
紙はしっかりしていて色合いも綺麗でおしゃれに作れる。ただ、料金は高い。

まとめ

photoback「POCKET(横)」のフォトブックのレビューをしてきました。

マット素材の用紙で作られたPOCKETシリーズのフォトブックは優しい仕上がりになりました。

派手さはありませんが、ちょっとした日常の風景を残しておくのに最適なフォトブックです。

大きさ的に、1ページに1枚の配置がしっくりきました。

Photobackの「POCKET」
photobackフォトブックブックカバー
料金
POCKET
16ページ1,000円(税抜)〜
ページ数
16/24/36
編集方法
PC(オンライン上)
スマホ(オンライン上)
スマホアプリ
送料
宅急便616円(税抜)
ネコポス264円(税抜)
納期
通常5営業日で出荷
POINT6色印刷・フルフラット
Photobackその他のラインナップ

高級感のあるフォトブック「FOLIO」のレビューはこちらから。

Photoback「FOLIO」のレビュー・感想

フルフラットフォトブックのおすすめはこちら↓

フルフラットフォトブックのおすすめ
フルフラットフォトブック(合紙綴じ)のおすすめとして、ビスタプリントとマイブックとを紹介しています。

 

結婚式・七五三・成人式のフォトブックを作るならコレ!!

ビスタプリント
ビスタプリント結婚式フォトブック
料金
A5縦24ページ3,480円(税抜)〜
ページ数
24〜120ページ(2ページ毎)
サイズ
5種類
編集方法
PC(編集ソフトをダウンロード又はWeb上)
送料

無料

納期
通常6営業日で配送
POINTフルフラットで厚みが立派なのに安い
ビスタプリントフルフラット製本なのに安いのが特徴です。写真レイアウトや文字も自由に配置できますし、表紙カバーの厚みもしっかりしているので立派なフォトブックが出来上がります。PCから作る場合は「スマートアシスタント」を使うと簡単に作れます。自動でベストな写真を選択してくれたり写真レイアウトを作成してくれます。

※2020年11月15日(日)まで、ハードカバーフォトブックが20%OFF

サービスから探す

タイトルとURLをコピーしました