>>【2020年10月版】フォトブック割引キャンペーン・クーポン情報<<

フォトブック作成サイトおすすめランキング

ALBUS(アルバス)とノハナの比較

赤ちゃんや子供の写真整理として活躍する2つのアプリ「アルバス 」と「ノハナ」を比較してみました。

どちらを利用しようかと迷っている方は参考にしてみてくださいね。

(ノハナには通常フォトブックとプレミアムフォトブックの2種類がありますが、

ALBUSとの比較においては通常フォトブックの方が適切だと思うので、

この記事ではALBUSとノハナの通常フォトブックを比較しています。)

ALBUS(アルバス)とノハナの比較

ALBUS(アルバス)とノハナの比較表です。

 ALBUSノハナ
(通常フォトブック)
料金(税込)242円275円
枚数8枚表紙1枚
本文20枚
文字入力×
日付×
画質
作業量
備考別売の専用アルバムあり
2,400円(税抜)
-
作成デバイススマホアプリ
公式ページ公式アプリ公式アプリ

どちらも毎月無料(送料のみで作れる)で作成できてスマホアプリから作成できるという点は共通です。

決定的に異なるのは、

  • ALBUS(アルバス)はましかくの写真プリント
  • ノハナはフォトブック

という点です。

ALBUS(アルバス)のレビュー
アルバス
ましかくの写真プリント
nohanaフォトブック表紙
ノハナ
通常フォトブック

その他の点についても見ていきます。

ALBUS(アルバス)

ましかく写真プリント アルバス
ましかく写真プリント アルバス

ALBUS(アルバス)のポイントはこちらです。

  • 画質が良い
  • 作業量が少ない(8枚を選ぶだけ)
  • 別売の専用アルバムあり

画質が良い

ALBUS(アルバス)のレビュー

ALBUS(アルバス)の写真プリントは、印刷ではなく銀塩プリントなので高画質です。

綺麗に残しておきたいというのであればALBUS(アルバス)がおすすめです。

作業量は少ない(8枚を選ぶだけ)

ALBUS(アルバス)で注文する際は、毎月8枚を選ぶだけなので、作業量としては少なく続けやすいといえます。

月末になるとアプリの通知もしてくれるので、作り忘れの心配も少なくなります。

別売の専用アルバムあり

ALBUS(アルバス)で注文した際に送られてくるのは真四角の写真プリントのみです。

その写真を収納する際には、別売の専用アルバム「ALBUSBOOK」が用意されています。

料金は2,400円(税抜)と少々高いのですが、120枚(約1年分)の写真が入ります。

ALBUS(アルバス)の専用アルバムレビューALBUSBOOKの「ローズ」カラー。

スマホアプリはこちらからダウンロードできます。

ましかく写真プリント アルバス
ましかく写真プリント アルバス

ALBUSを利用してみた感想、ALBUSBOOKの使用感については以下の記事で紹介しています。

ALBUS(アルバス)のレビュー・口コミ・作ってみた感想
毎月8枚無料のましかく写真プリント「ALBUS(アルバス)」と・専用のアルバム「ALBUSBOOK」のレビュー、口コミ、作ってみた感想を書いています。

ノハナ

毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
ノハナ(iOS用) / ノハナ(Android用)

ノハナの通常フォトブックのポイントはこちらです。

  • 文字入力(コメント)ができる
  • 日付を入れられる

文字入力(コメント)ができる

nohanaフォトブックレビューノハナでは、入れる写真に対して、文字入力(コメント)ができます。

各ページ32文字まで入れられます。

日付を入れられる

日付の形式は、例えば2019年1月14日であれば、

「January 14, 2019」

と入ります。

撮影日情報があれば自動で入りますし、要らなければ入れないこともできます。

スマホアプリはこちらからダウンロードできます。

毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
ノハナ(iOS用) / ノハナ(Android用)

ノハナを利用してみた感想については以下の記事で紹介しています。

ノハナのフォトブックレビュー・作ってみた感想
ノハナのフォトブックレビュー・口コミ・作ってみた感想を書いています。

まとめ

ALBUS(アルバス)は毎月8枚だけ写真を選ぶだけなので、作業が少なく長く続けやすい面があります。

一方ノハナは、1枚の写真にコメントが入れられるので、「毎月どの写真を入れようか」「どんなコメントを入れようか」とこだわりながら作れます。

どちらも利用しているという方もいます。

気軽に始められる料金なので、はじめはどちらも利用してみるというのも1つの手です。

以上、写真整理アプリ「アルバス 」と「ノハナ」の比較記事でした。

ALBUS(アルバス)
ALBUS(アルバス)のレビュー
料金
ましかく89mmサイズが8枚
送料の220円(税抜)のみ
編集方法
スマホアプリ
納期
2〜7営業日程度で発送
POINT毎月送料のみで8枚まで注文できる
ALBUS(アルバス)では毎月8枚のましかくサイズの写真を無料で印刷できます。1年分の写真を収納できる別売の専用アルバムもあります。

ALBUS(アルバス)のスマホアプリはこちら。

ましかく写真プリント アルバス
ましかく写真プリント アルバス
ノハナ
ノハナ成長記録フォトブック
料金
【通常フォトブック】
140mm四方28ページ無料
編集方法
スマホアプリ
送料

【通常フォトブック】
275円(税込)
【プレミアムフォトブック】
610円(税込)

納期
通常2週間程度
POINT送料のみで作成できる
ノハナの通常フォトブックは毎月1冊送料275円のみで作成できるのが特徴です。スマホアプリから作成できます。表紙1枚、本文20枚、各ページ1枚のせることができます。コメントも入れることができます。高画質なプレミアムフォトブックもあります。

ノハナのスマホアプリはこちら。

毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
毎月1冊もらえるフォトブック印刷 ノハナ(nohana)
ノハナ(iOS用) / ノハナ(Android用)

結婚式・七五三・成人式のフォトブックを作るならコレ!!

ビスタプリント
ビスタプリント結婚式フォトブック
料金
A5縦24ページ3,480円(税抜)〜
ページ数
24〜120ページ(2ページ毎)
サイズ
5種類
編集方法
PC(編集ソフトをダウンロード又はWeb上)
送料

無料

納期
通常6営業日で配送
POINTフルフラットで厚みが立派なのに安い
ビスタプリントフルフラット製本なのに安いのが特徴です。写真レイアウトや文字も自由に配置できますし、表紙カバーの厚みもしっかりしているので立派なフォトブックが出来上がります。PCから作る場合は「スマートアシスタント」を使うと簡単に作れます。自動でベストな写真を選択してくれたり写真レイアウトを作成してくれます。

※2020年11月15日(日)まで、ハードカバーフォトブックが20%OFF

サービスから探す

タイトルとURLをコピーしました